FC2ブログ

Y2-Fの特注

Y2-Fでも特注は出来ます。
但し、Y2程大きな変更には向いていません。
これはブローフレームがレンズを覆うような形状にした為
この枠の中でレンズを納めないといけないからです。

対しまして、Y2はこのブローフレームがなだらかな円弧状になって
いる為レンズの位置や大きさに対して極めて寛容になります。

さて、今回のY2-Fの特注は
ブリッヂを最大限広げて31mmで製作しました。
これ以上は広げられません。

DSCN9281.jpg
Y2-F 39□31 フレームPD70mm

Y2ではブリッヂ幅は35mmまて゛広げられますがFシリーズは
レンズバーの長さを短くしていますので31mmが限界です。

カラーはコンセプトYの「うぐいす」です。
特注色も出来ますが、二週間程時間が掛かるのと、価格が一割程
上がります。またテンプルの内側にY2マークが付きません。

Y2特注

倉敷のエイコー堂さんからの特注です。

①レンズサイズを変更 44→46
②ブリッシサイズを変更 24→26
③カラーをチタンムクに変更

DSCN9276.jpg
Y2-06 46□26(フレームPD72mm)チタンムク仕様

Y2はレンズサイズとブリッジサイズの両方の変更ができるので
バランスの良いアレンジが可能です。
チタン無垢は文字通り表面処理が無いバージョンです。
カラーがハゲル心配がありませんねっ!

ちなみに↓がY2-06のノーマル品です。
DSCN9277.jpg
44□24(フレームPD68mm)グレー

グレーカラーはチタンムクよりも濃いカラーで艶があってしっとり
仕上がります。ですが塗装の宿命で長期の使用で部分的に剥げて
きます。でも下地も良く似た色ですから目立ちませんけどね。。


顔幅を広く

徳島のアイクラフトさんからのリクエストです。

DSCN9275.jpg

通常よりも20mm近く広げています。
普通の形状はこれ↓

DSCN9272.jpg

機能美なんて

機能美なんて無いと思う。
黄金比なんて無いと思う。

本当の機能を追求していくと我々のアサハカな美意識から
どんどん離れて行くものだと思う。

我々の美意識とは普段目にしているものの見重ねから生まれてくる
ものかもしれない。

だから深海魚は不気味に見える。

F1マシンも不気味だし、最新の戦闘機だって不気味、新幹線の700系も
そうだった。

だけどそれも見慣れてくると気にならなくなってくる。
いつの間にか自然に受け入れてやがてカッコ良く見えてくる。
そして、それをいつしか機能美なんて言うのだろう。

だから人の美意識なんてあてにしてはならないと思うんです。

私は使ってみて快適かどうか?を大切にしたい。

前回のレースカーの例はやはりおかしいですね。あれは撤回します。
レースカーは速いけど快適ではないですからね~(笑)

私は快適さ、つまり機能を追求していくと不細工になると言いたいのです。
しかしその不細工さはいずれ機能美なんて言われ方に
すり替わったりするもの・・なのかな・・・




Y2-F

Y2-F(フローティング)はY2の取り扱い店様から先行して
販売を開始します。

現在全国にあります50店舗様にサンプル商品をお送りしております。
納品には約一か月掛かりますので12月の中頃には店頭に並びます。

DSCN9270.jpg
Y2-F101(レッド)

DSCN9271.jpg
Y2-F102(ホワイト)

DSCN9268.jpg
Y2-F103(Mブラック)

DSCN9269.jpg
Y2-F104(Mブルー)

DSCN9267.jpg
Y2-F105(Mショコラ/レッド)

現行のY2はレンズサイズフリーでブリッジはサイズは15mmから35mm
まで選択可能のスーパーフレームです。
強度や斜視の方、PDが狭い方や広い方にも対応出来るように隅々まで
デザインされています。
それに対してFシリーズは鎧の位置も下がりより馴染みのある(メガネらし
い)デザインとなっています。

現行のY2がレースマシンならFシリーズは少しデチューンしたスポーツカ
ーのようなメガネかな??
ちょつと例えが変ですね(笑) 次の日記で書きますねっ!



プロフィール

ONEOFF工房

ONEOFF工房

ONEOFF工房代表の兵井伊佐男と申します。
ONEOFF工房 本サイト>>

カテゴリ
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク