FC2ブログ

特注について思うこと。

DSCN9674.jpg

目標にむけて頑張ります。レンズの少し上部をゆるやかにしました。
FPDが狭いためクランクガイドの頂点に収める為です。

DSCN9677.jpg

ハイ!出来上がりました。 36□17 フレームPD53mmの
ミッション完了です!
ブログでは簡単そうですが、そこそこハイレペルの特注になります。
Y2はコンセプトYの15年の下積みから生まれました。

嬉しいことに私にもまだY2の限界が見えてきていません。
勿論喜んで良いことでしょうが、私にしか作れないのではY2にどんな
ポテンシャルがあっても意味がないと思っています。
私が作れなくなったら終わりですから・・・
ですから売り場のスタッフに出来るようになって欲しいのです。

二年前に小売店様に配布したY2のご案内(抜粋)をご紹介しておきます。

・・・Y2でも特注はできますが、それは小売店様で出来るように工夫
してありますので、少しづつチャレンジして頂ければ私が作れなくなる
頃にはマスターできているはずです。それまではお手伝いします。

売り場の皆様におかれましても一人一人のお客様に向き合いながら
「お客様だけの特別な一本」を作る喜びや驚きそしてワクワクを提供
出来るものと確信しております。
振り返ればコンセプトYは売り場と作り手のコラボレーションであり、この
業界にはなかった新しい試みでした。小売店様から送られてくるご要望
は私の職人としての意欲を刺激すると同時に私のデザイナーとしての
使命感にも火を灯しました。
15年間はいささか長すぎたと感じていますが、それは私が職人として
喜びに目覚められたから続けられた試みです。この場をお借りして売り
場の皆様に深く感謝申し上げます。

さて、次のステップ、Y2に進む時を迎えました。コンセプトYは15年。
Y2は次の15年、そして皆様のお力で100年続きますように・・

後半部全文です。

職人としての私は命が尽きれば終わります。後継者を育成しなけれ
コンセプトYは途絶えてしまいます。
しかし、デザイナーとしての私はこの機能を証明し、普及させなければ
なりません。私にしか出来ないことはデザインの本質ではありません。

売り場の皆さんは少しおっくうに感じるかも知れません。
私も同じでした。コンセプトYで特注を始めた頃です。
しかし、やがて一手間加えることに喜びを感じるようになったのです。
すべての人に同じ喜びが宿していると思っています。
さあて~売り場の皆様の力をお借りして100年続けましょうねっ!

長文失礼しました。。

Y2-04特注色

川崎市のメガネのコイヌマ様からコンセプトYのオレンジ色で
オーダー頂きました。

DSCN9671.jpg
Y2-04 オレンジ(特注色)

コンセプトYのカラーの方が豊富ですのでそれでオーダー
することも可能ですが、艶ありのゴールドと艶ありのシルバーだけは
Y2では出来ません。(理由は長くなるので次の機会に・・)
その他のカラーは殆ど出来ますが納期に二週間掛かるのと価格が
一割上がります。
また、テンプルの裏のシルクマークが付きません。

DSCN9673.jpg
テンプルの内側にマークがつきません。
DSCN9502.jpg
通常のカラーの場合は一度に50本単位で作るのでシルク屋さんで
マークを印字出来るのですが、さすがに一本のオーダーでは
お願い出来ません。
私もマークを付けて出荷したいのですが、気になさらない方が多い
ので甘えています。
現にコンセプトYにはこのマークや表示は何処にも入れてませんが
苦情を受けたことがありません。
コンセプトYの場合はデザインそのものがマークや表示のようなもの
だと言えるのかもしれませんねっ!

DSCN9664.jpg
なんにもありません。まっさらです(^^;



You meet the nicest people on a HONDA

2180801-supercub_005H-e1534134778132-824x556.jpg

「素晴らしき人々、ホンダに乗る」 60年代に北米で行われたとても有名
なキャンペーンです。
当時バイクは不良の乗り物のイメージが強かったのですが、ホンダは煙が
出なく燃費が良い4サイクル小型バイクでクリーンで健全なライフスタイル
を提案したのです。

それだけではありませんでした。ホンダの小型エンジンはパワーがあって
しかも耐久性にも優れていました。
その後東南アジアで絶大な信頼を得ることになるのです。

当時から独創的で高い技術力があったホンダはレース活動の一方でその
力を人の役に立つ、暮らしの役に立つモノ造りに使って来たのですねっ!

私は本田宗一郎さんの大ファンです。
一時はS800クーペとCB72を所有していました。今はリトルホンダ
P25を隠し持っているマニアです(^^;

憧れるな~
私もY2て゛こんなキャンペーンを打ち出してみたい。。


Y2-08ムク

昨日、田中眼鏡本舗さんに納品に行った際にコンセプトYを
掛けたお客様と立ち話をさせて頂きました。

Y-02ノーマルが一本。Y-02アンダーリムが一本。Yのオリジンモデル
が一本と合計三本を所有されている方です。
「このメガネを掛けて海外に行くと注目を浴びる」と言われてました。
そのちょっとマニアックなお客様が選んだ眼鏡が~
コチラ
DSCN9668.jpg
Y2-08 38□26 チタンムク
私はお客様が検眼中に工房に帰ったのでセレクトには関与していませんが
この選択、すごく納得です。形はY2-08か09しかないでしょう(^^)
チタンムクも納得です。クールですよねっ!たぶん私と思考が同じですね。
さて、Y2はスーパーカブです。
メンテ無しでも10年は使えるはずです。Y2も末永くお願い致します。

さて、同じ日にもう一本注文が入りました。

DSCN9667.jpg
同じ08のムクですがブリッジを6mm広げて38□32フレームPD70で
製作しました。テンプルも15mm長い152mmです。
上部から視ると~
DSCN9669.jpgDSCN9669n.jpg
ヨロイの根本から広げて大きく弧を描くように頭部形状を作ります。
顔が大きい人は大きな眼鏡を選びがちですが、Y2の場合は小さなレンズ
を目の直前に移動してお作り出来ます。

軽量で丈夫、そしてチタンムク。。機能的には最強の眼鏡だと思います。


Y-03S風で・・

最近コンセプトYのレンズシエイプでY2を作る特注が増えています。

今回のお客様は以前にコンセプトYの03SをフレームPD60mmで特注
されたお客様で今回はそのサイズ感でY2を作ります。

DSCN9665.jpg
44□16天地28

コンパクトですっきりと完成です。
注文当日に発送できました。
ちなみにコンセプトYの03Sの画像をアップしておきます。

DSCN9666.jpg
49□20天地28
かなり大きいのでフレームPDを60mmにする為にレンズ幅を5mm減
ブリッジ幅を4mm減で対処しています。

但し、天地だけは28mmで変わりません。
これには二つの理由があります。

①Y2はフレームとレンズ間に隙間がないのでコンセプトYのサイズ感に
 する為には深めが良い。
②レンズリブがレンズ下に突き出ない深さが必要な為。

皆さん、コンセプトYをY2で作る場合は参考として下さいね~。。

プロフィール

ONEOFF工房

ONEOFF工房

ONEOFF工房代表の兵井伊佐男と申します。
ONEOFF工房 本サイト>>

カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク