部長のメガネ

DSCN8017.jpg

部長は歳のわりには元気だ。
オヤジギャグにはスルーするが、周りを和ませる人間力に溢れている。

普段メガネは掛けないが、細かな書類に目を通す時だけこのメガネを使う。
そして、帰宅する時は決まって定位置に起てて帰る。

起つ老眼鏡なので「タツロウ」なのだそうな・・・

私は早朝当番で部長の机を拭くときに「このメガネ邪魔じゃ~」と思う。
一旦どかして拭いた後にそっと起ててみる。
いっそひっくり返しておいて部長を観察するのも良いかも、と思いつつ

遅めに出勤してきた部長は今日も起っているのを見てちょっと嬉しそう♪

部長の縁起メガネ?なんか憎めないな~

ポイントカラー

DSCN8009.jpg

ポイントカラーはテンプル芯にカラーを付けたものです。
このカラーは殆どが隠れてしまいますので通常のモデルはチタンムク
としていますが、オプション(有料)で四色のカラーが選べます。

DSCN8006.jpg

これはゴールドです。さりげなく品位が上がります。

DSCN8008.jpgDSCN8007.jpgDSCN8005.jpg

ホワイトとレッドとうぐいすです。この三色はあえて目立つカラーにしています。
ちらっとしか見えませんからこれくらい目立っても、いや目立たないと意味がありません。

スマイル比較的おとなしいデザインですから目尻のアクセントにお勧めします。


スマイルのポイントカラー

Y-スマイルは小売店様で様々なカスタマイズが出来ます。
主にレンズのサイズ変更が小売店様で出来る様に様々な
レンズパターンが用意されています。

それ以外にワンオフ工房でサポートできるのは

①フロントとテンプルのカラー選択。
②テンプル長さの選択。
③パッド種類の選択。
④ジュニアサイズへの変更。

この四点はワンオフ工房でオーダーを受けてから調整して出荷してます。

実はもう一点サポートできることがあるのです。

⑤ポイントカラーの選択。

詳しくは次のブログで紹介致します。。

私のY-SMILE

私は自分の自信作は必ずモニターします。
私のスマイルです。

DSCN7992.jpg
           45□16天地36
私のPDは64mmなので少しオフセットしていますが、レンズを
軽く作る為に横幅を狭くし天地を深めてボストン風にアレンジし
ています。
DSCN7993b.jpg
上から見た目はこんな感じです。
鎧は内側に曲げて顔幅に沿わせるようにノーマルより狭めに
調整しています。テンプルは普通の長さです。

レンズはR+1.75 ADD 2.25 L+1.50 ADD 2.25
で、総重量は10.1グラムです。
10グラムを越えましたが、セル手であることを考えますと
これはしかたありません。
テンプルは少々重い方がバランスは良いのです。

このフレーム鼻幅が狭くレンズ下にリムがないので視界は
凄く良好。
機能性では、コンセプトYと同等で、長期の耐久性を考えると
もはや越えていると思います。




ヒューマンファースト

人は言うまでもなく、工業製品ではありません。
殆どの人は、左右非対称に育ちます。
年齢や性別の境界線も曖昧で、皮膚はプルンと
していてデリケートな生き物です。

ですから、顔に掛けるメガネは工業製品的な強度
や精度を求める事は殆ど意味を成しません。
むしろ、それらをいかに崩して人に合わせ、寄り
添えるかが重要と考えます。

Y-SMILEは調整範囲が極めて大きい眼鏡にデザ
インしました。その結果、大人から小顔の方、さらに
子供用としてもお店で調整可能なメガネになりました。
そして、一旦調整すれば型崩れし難い眼鏡です。

眼鏡全体がプルプルしますが、そもそも人間も
プルプルした生き物で、それ故に怪我も少ないのと
同じでこの眼鏡も丈夫です。掛けると体の一部と
なり、長時間掛けていても疲れません。

人を観察することから始めたY-SMILEは人を中心
に考え、人と寄り添えるメガネです。
プロフィール

ONEOFF工房

ONEOFF工房

ONEOFF工房代表の兵井伊佐男と申します。
ONEOFF工房 本サイト>>

カテゴリ
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク