IOFT

IOFT(秋の展示会)の季節がやってきました。

私はほぼ毎日、工房で製作したコンセプトYをメッキ屋さんに出して、
メッキ上がりを受け取って帰ってくるのですが、ここ数日は出すだけで
受け取りがありません。。

そうです、秋の展示会に向けたサンプル商品が大量にメッキ屋さんに入って
いるのでワンオフ工房のコンセプトYはそのあおりを受けております。

いつもの納期よりしばらくお時間が掛かりますが、どうかお許しくださいませ。。

cb72

DSCN7819.jpg

約20年間、工房の倉庫に保管してあったCB72をレストアしました。
私はホンダクラシックが好きです。
特に宗一郎さんが・・・
宗一郎さんが亡くなった時の「お礼の会」には鈴鹿製作所まで
このバイクで駆けつけました。

今回、本田さんには申し訳ないですが、カワサキのピストンを入れてます。
トルクが上がり、オフロードバイクのように軽快に走れます。

調子はすこぶる良く実用バイクとして使えます。

暑いので、早朝の散歩にひとっ走りしてきましたが、田中眼鏡本舗さん
への納品にも使っています。

田中さん曰く、「バイク便」だそうです。(笑)

還暦

先月還暦を迎えました。

コンセプトYは13年前の丁度今頃に(手作り)量産の準備をしていました。
当時私は47歳になったばかりで、量産の準備を整えつつも私は迷ってい
ました。

この歳から職人になるのか?食べていけるのか?貧乏になるのか?

だけどコンセプトYは自分が作らなければ、よく似たデザインがヨーロッパ
から出てきた時に凄く悔しい思いをする。

それは貧乏になるよりも苦しいことを解っていた。

そして、デザイナーから職人の世界に踏み込んだのであるが

後悔は全く無い。

フローティング構造のコンセプトYやY-CONCEPTを

世界に向けて発信できているのでその意味で心は穏やかてある。

ただ、職人としての私はいつまで続ければ良いのだろうか?

製作後の修理対応まで考えると・・・還暦とはそんなことを

考えさせられる。。。




同じものをオーダー

二本目のYCーRで、前回と全く同じサイズでご注文頂きました。

2014年12月27日のブログでご紹介させていただきましたが、
今回はゴールド色でご注文です。

その時のレンズパターンとダミーレンズも送っていただきましたので
製作が楽でした。

DSCN7686.jpg

40□32 フレームPD72mmのYCーR二本目の完成です。

特注情報

フレームPD55mmでの製作依頼です。

DSCN7684.jpg

お待たせしました。
Y-01 41□16の完成です。
フレームPDは57mmになりますが、ブリッジを16mm以下にすると
パッドが狭くなり掛けれなくなります。
見た目的にも16mmが限界でしょう。
遅くなりましたが、本日発送です。

DSCN7685.jpg
プロフィール

ONEOFF工房

ONEOFF工房

ONEOFF工房代表の兵井伊佐男と申します。
ONEOFF工房 本サイト>>

カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク