スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型解説

DSCN6737n.jpg

コンセプト「Y」YC-Rです。
画像のモデルも現在、自由が丘の「アルカナ」さんに並んでいるはずです。

今回のクラシックシリーズの特徴を一言で表現すれば
メガネらしく見えるコンセプトYです。

画像で説明させていただきますねっ!

DSCN6731n.jpg

これがオリジナルのコンセプトYです。
緩やかなカーブのブローフレームにレンズが釣り下がっています。
このブローフレームはレンズと独立しているので緩やかに頭部に回り込む形状となっています。

つまり従来のメガネにあった、ブリッジとかヨロイの概念がありません。
なのでブリッシ寸法やレンズサイズを自由に変更して御客様にピッタリのアレンジも
可能という訳です。

私はこのオリジナルデザインはやはり優れていると思います。
作り続けて何時かは21世紀のスタンダードに育て上げるのが夢です。

そこで、今回のクラッシックラインはと言いますと
ブリッジとヨロイのイメージを残した、いわばコンセプトYの
デチューンバージョンになりますでしょうか・・

従来のブリッジとヨロイがあるのでメガネらしいフォルムをしていますが
このブリッヂとヨロイが邪魔をするので自由なレンズアレンジが出来ない不便
さも含めて「クラシック」なのです。
逆説的にオリジナルはかなり先進的な思想のフレームでそれがスタイルに
反映されています。


DSCN6732na.jpg

では今更何故クラシックなのかと言いますと。
私自身「メガネ好き」だからです。
理詰めではなく少し肩の力を抜いたコンセプトYを作りたかったのです(^^;
「メガネらしさ」を残しつつ、でも今までのメガネとはちょっと違う楽しさを
目指しています。

価格もオリジナルと変わりません。
オリジナルと同様クラシックシリーズもどうぞ宜しくお願いします。







スポンサーサイト
プロフィール

ONEOFF工房

ONEOFF工房

ONEOFF工房代表の兵井伊佐男と申します。
ONEOFF工房 本サイト>>

カテゴリ
最新記事
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。