FC2ブログ

飽き飽きしてる。。

Y2でPDを狭くした例です。
DSCN9112.jpg
次は広くした例です。
DSCN9111.jpg
前回のブログで人の顔は千差万別と書きました。
同じように体形も千差万別ですね。
だけど身に着けるウエァーは様々なサイズが用意されてい
ます。LLサイズ専門のお店もありますね。
気に入ったデザインで動きやすいサイズのウェアーを選ん
で皆が「それいいね~」と言ってもらえたら嬉しいですよねっ!

さて、眼鏡の場合はどうでしょう。
好みのデザインが見つかって、掛け心地も良し、良く似合っている
と言われた場合でも目の位置とレンズの中心が大きく偏心して
いる場合、例えば宮川大輔さんの場合。
d0897e9bf05ab91579e9a5675c61201bf280c49f.jpg
このメガネ良くお似合いです。最近このメガネばかりなのでお気に入り
なのでしょう。
掛け心地もきっと良いのでしょう・・・洋服や靴であったらここまでです。

ちなみに宮川さんは目は良いのです。ですのでレンズを入れてい
ません。仮に彼が強度の近視であったら、まず顔の輪郭が痩せて
見えますので、このデザインは似合わなくなります。
またレンズは偏心して装着するので外側が厚く重い眼鏡になるの
で掛け心地も良くなりません。
レンズを入れてないダテメガネだったらそりゃあどんな眼鏡でも軽
くて快適ですよね。
その世界が眼鏡の「ファツション化」です。
つまり、メガネも洋服や靴のように楽しもうと言う考え方です。

眼鏡業界は比較的に安価な量販店も高額商品を取り扱うセレクト
ショップ系のお店もほぼ同じベクトルを向いています。つまり
メガネが合わなくて困っている人に真剣に向き合うことを避けて
「もっとメガネで楽しみましょう」と焦点をズラしているのです。

眼鏡業界の一部でも良いから眼鏡は洋服とか靴とかアクセサリー
とは違うものだと言ったメッセージを発信しなければならない。

「メガネはファッションの一部」と言うメッセージに長年に渡り
浸されてきた消費者はもう飽き飽きしている。



プロフィール

ONEOFF工房

ONEOFF工房

ONEOFF工房代表の兵井伊佐男と申します。
ONEOFF工房 本サイト>>

カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク