fc2ブログ

Y2のおさらい

プラネットシリーズが完成したところで一旦おさらいをしてみましょう。

Y2には三つのシリーズがあります。
先ず、Y2ですが
DSCN8901.jpg

正式にはY2(シンラインシリーズ)と言います。
レンズとブローが接触しているタイプで、アレンジの幅が
一番大きいシリーズです。
PD(左右の目と目の間隔)がうんと狭い人やうんと広い人にも
調整して製作出来るのでレンズを薄く抑えることが出来ます。

次のY2-Fは
DSCN9269.jpg

レンズとブローの間に3mm程のスキ間があるシリーズです。
レンズが浮いたように見えるのでフローティングと呼んでいます。
フレームより二回り程小さなレンズになるのでこのシリーズのレンズも
軽く仕上げられます。
また、レンズサイズ、ブリッシサイズの調整をして仕上げることも出来ます。

尚、フローティングの元祖はコンセプト「Y」です。
DSCN9033.jpg
スッキリして綺麗なので今も人気ですが、レンズの支えが一か所
なので変形にはちょっと弱いです。

そして、Y2-PLANET
DSCN1191.jpg
今度はレンズが飛び出てしまいましたね(^^;
そして、PLANETはカスタマイズ出来ません。
Y2シリーズでは劣等生か不良ということでしょうか??
でもちょっと考えてみて下さい。
世の中の市販されている眼鏡はすべてカスタマイズできません。
「沢山のデザインの中からお好きなものを選んでください」的な
モノ造りです。

これでいいのかっ?て思いますけど、今はそれが主流です。
ですから、眼鏡業界ではこの「飛び抜けた感」のあるPLANETこそ
王道だとも言えるのです。










プロフィール

ONEOFF工房

ONEOFF工房

ONEOFF工房代表の兵井伊佐男と申します。
ONEOFF工房 本サイト>>
Y2 Channel(Youtube)>>

カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク