FC2ブログ

フロロカーボン

フロロカーボンテグスとナイロンテグスとの違いについて書きます。

引っ張り強度自体は対して変わらないと思います。
しかし、メガネに使う場合は最大強度のはるか手前で切れるのです。

これは釣りで使う場合は釣り針や竿に何十にも巻いて結束するの
ですが、メガネの場合は穴に引っ掛けるようにして留めるのです。
ですから、最大強度のはるか手前で穴のエッジで切れるのです。

フロロカーボンはナイロンと比べて表面が硬く傷が付きにくいのでこの
穴で切断されるリスクが少なくなります。また、テグスの端を加熱して玉を
作って留める「玉留」に関しても硬い玉になるので抜け落ちる心配も
ありません。
また、耐久性や、対薬品性にも優れているので長期に渡り安定した
性能を保ちます。

価格はナイロンの何倍もしますが、釣りの分野でも耐久性、比重の
重さや感度が良いことなどから評価は高まる一方のようです。

私は釣りはしないですが、テグスを買いに上州屋に通ってますから
解るのです。この15年で種類がものすごく増えましたからねっ!
プロフィール

ONEOFF工房

ONEOFF工房

ONEOFF工房代表の兵井伊佐男と申します。
ONEOFF工房 本サイト>>
Y2 Channel(Youtube)>>

カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク