FC2ブログ

賢者は知っている。

「メガネはファッションの一部」は確かに解りやすい。
「眼鏡選びで好感度アップ」も皆が望んでいるところであろう。
と、多くの眼鏡関係者は思っている。

本当にそうだろうか。。

道具の満足度には三段階あって、

一段階は「これでいい」
二段階に「これがいい」となって
三段階には「「これでなければならない」となる。

私は三段階目の道具に出会いたいタイプである。
眼鏡の場合はこれはもはやファッションではない。
なぜならファションは装いであってTPOに合わせて
替えていくものであるからだ。
では、眼鏡で三段階目の満足度に出会った人はどうなるの?

その眼鏡がその人のパーソナリティになります。

そこは流行り廃りも好感度アップも関係のないその人の
内面からにじみ出てくる世界ですね。
解りやすく書くと「良いものは手ばなせなくなる」カッコ悪い
と言われても使っていく内にその人の一部になり
いつしか「似合っていた」と評価が変ってくる。

眼鏡関係者はそこを解っているのか?解らないのか知らないけれど
真剣に三段階目のデザインを目指そうとしていないように思える。
確かに需要喚起が困難な世界かも知れませんが、皆が流行りの
眼鏡を掛けたがっている訳ではありません。
流行りの眼鏡が数年でダサイと言われることを賢者は知っている。
今「お似合いですよ」と言われることについても・・・

かなりの人が「これでなければならない」そんな眼鏡に出会いたいと
思っている。
と、私は思っています。
プロフィール

ONEOFF工房

ONEOFF工房

ONEOFF工房代表の兵井伊佐男と申します。
ONEOFF工房 本サイト>>

カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク