FC2ブログ

Y企画

当時のメールを残してあります。
2001年11月13日に当時専属デザイン契約を締結していた〇〇社に宛てたメールです。
DSCN6274.jpg

DSCN6272.jpg
ちょっとなまなましいですか~(^^;
この文面では「Y企画」となっていますね~

このブログをご覧になっている方は私が自分でデザインしたコンセプトYを
自分の手でリリースしたかったと考えている方が多いのではないでしょうか?
それは全然違います。
私はこのメガネをメーカーを通して量産したかったのです。
良いものをデザインしそれを専門メーカーで量産することで品質の安定した
商品を、それを必要としている人に行き渡らせることが出来るのです。

それがデザイナーの使命だと思っています。

ですから〇〇社には手を替え品を替えて「Y企画」をアプローチしました。
しかし、最後まで通じませんでした・・(涙)

当時ツーポイントのブームが終わり全体的には太く存在感のあるデザインに
流行はシフトしつつあったのと、中国では作れないより高度な技術を駆使した
メガネを求められていたのです。

言いたいことは一杯ありますよホントに~(^^;
でもグチッていてもしかたがないから次回は明るく行きたいです。。
次回に続く・・・

Yさん

ワンオフ工房ブログを始めて早一年。。

今までコンセプトYの特注や開発過程をこのブログで公開させて頂きま
したが、今回はちょっと一息ついて、フ~(^^;  うんとさかのぼって
コンセプトYを作ることになったきっかけから紹介させて頂きます。

Dscn0953n.jpg

古い車が三台並んでいますね~(^^;
グリーンのミニが田中眼鏡本舗さんの愛車で遠くにあるのが私のSクーペ
そして手前がYさんのSクーペです。

Yさんと私は同じクルマに乗っていることから頻繁に往来があったのですが
、私にはどうも気になってしかたがないことがあったのです。
普通はYさんのクルマのことと思うでしょう?
ところがそうではないのですね~(^^;

Yさんのメガネがいつも傾いているのがすご~く気になるのです。
これって一種の職業病ですかねっ!

DSCN1456n.jpg

当然ネジロックをして調整するのですが、次に会うと、また傾いていて、
再度直して、また傾いていて・・・(大汗)
そんなことが何度となく続き、めんどくさいので彼の為に
「一本手作りでメガネを作ってやるわ~」と作ったのがきっかけです。
本当はこっちの方が面倒なのにね~(^^;

DSCN1449n.jpg

2001年の11月の事です。
あ~あれから9年にもなるんだ~長い道のりだな~
その後に続く・・   

コンセプトYの秘密(結び)

コンセプトYではテグスは結んで留めている。

DSCN3448n.jpg

フロロカーボンテグスの先端を熱で溶かし玉状にしたものをリムの
フック部に巻き付けているのだが、一周巻きつけることでその摩擦力
とテグス先端に作った玉の抜け止め力の合算で大変強いテグス留めと
なっている。
従来の穴に引っ掛けて留める場合のおよそ二倍の強度を誇る。

この留め方は海外でパテントを取得済みで国内でも審査中である。
だからコンセプトY以外ではできないのだ!えっへん(^^)
どうしてテグス留めにこだわるのか?についてはホームページの
「独り言」に詳しく書きました。
だけど個人でパテントを管理するのって色んな意味で大変。
どこか一緒にやってくれる企業が現れないかな~(^^;


コニセプトYの秘密(ブロー編)

コンセプトYのブローはステンレスバネ材で出来てます。
単純に丸線を曲げただけに見えますか゛、よ~く観察してみると・・
DSCN6124n.jpg
ブリッヂからクランクまでの部分は軽くプレスされてます。
クランク部からヒンジ部にかけては丸形状のままです。
そしてヒンジ部は・・
DSCN6125n.jpg
U字部分だけプレスされてます。
ステンレス線材Φ1,1を少しだけプレスして厚みを1,0にしています。
プレスする理由は形状に方向性を持たせ均一な形状とする為です。
では何故クランク部からヒンジにかけて丸線のままなのでしょう?

答えはこの部分は普通のフレームの鎧部に相当する部分で、お客様の顔幅、
耳の高さ等に応じて三次元的に変形させて調整し易いようにあえてプレスし
ていないのです。

メガネは工業製品ですが人間の顔は工業製品ではありません。
人間の顔にちゃんと掛けられるメガネというのは工業製品としての精度を競う
ことではなくて、むしろ逆に「精度をどれだけ崩して人間に合わせられるか」
が大事な要素です。

プロフィール

ONEOFF工房

ONEOFF工房

ONEOFF工房代表の兵井伊佐男と申します。
ONEOFF工房 本サイト>>

カテゴリ
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク