FC2ブログ

フローティング復活!

Y2(ワイツー)にフローティングシリーズが復活します。

フローティングとはブローラインとレンズの間に隙間があって、遠目には
レンズが浮いているように見えることから名付けたもので、コンセプトYでは
このスタイルが一つのアイコンとなっています。
より繊細で個性的なだけでなく小さなレンズでも大きく見せる効果があり
強度近視の方にはうってつけのデザインです。

DSCN9261.jpg
Y2-F101 44□22天地34

DSCN9260.jpg
Y2-F102 44□22天地33

DSCN9262.jpg
Y2-F103 46□22天地34

DSCN9263.jpg
Y2-F104 41□26天地33

DSCN9264.jpg
Y2-F105 40□26天地34

いかがですか?ワイツーの新しいスタイルは五型でスタートです。




Y2特注

浜松のグラスアーツ様からの特注です。

Y2の89ですが、サイズ感としてはY2-06位の大きさが欲しい
とのことで、お店のスタッフと相談してレンズサイズを40mm
天地幅を36mmで製作しました。

DSCN9243.jpg

左右で玉型が違います。
Y2はレンズの形、大きさ、ブリッジ幅の変更が出来ます。
なんでも出来るので逆にセンスも問われる眼鏡です。
自信がない場合は遠慮なくご相談くださいね(^^)

Y2特注

横浜市のメガネのオノ様からのお問い合わせです。

DSCN9240.jpg
出来ます。
コンセプトYでは今まで数々の特注をこなしてきました。
それの殆ど全てがY2でも出来ます。
今回は05のブリッジを4mm広げるアレンジになります。

DSCN9242.jpg
44□28 フレームPD72
ピンボケでした~(^^;

Y2のフローティング

コンセプト「Y」やY-CONCEPTではブローとレンズの間に隙間があり
ます。この隙間には二つの意味があります。

①フレームとレンズを上下に分断することで、フレームが変形
 してもレンズは影響を受けません。
②小さなレンズでも視覚的に大きく見せます。

DSCN9236.jpg


このデザインは遠目にはレンズが「中に浮いたよう」に見えることから
「フローティングコントラクション」と名付けました。
今やこのデザインはYシリーズのアイコンとなっています。

さて、Y2では出来ないのでしょうか?
Y2はレンズの上部をブローに結束する構造なので基本的には
できませんね。。ですが、知恵を絞って考えました(^^)

DSCN9239.jpg

機能的には②の視覚的に大きく見せる効果があります。
また、この隙間はフレームデザインをより軽やかにより個性的に
魅せる効果があります。

さ~て、ギヤを入れて前進!!
Y2の第二弾、ご期待くださいませ。。





Y2特注

Y2-06 レッド/Mブラック

レンズサイズ 44→45
ブリッジサイズ 24→20
ブラックフロロカーボン仕様

DSCN9235.jpg
プロフィール

ONEOFF工房

ONEOFF工房

ONEOFF工房代表の兵井伊佐男と申します。
ONEOFF工房 本サイト>>

カテゴリ
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク