FC2ブログ

フルナイロール開発秘話(3)

フルナイロールの開発に当たり二つの試みを同時に進めました。

一つはレンズの全周をテグスで覆う「フルナイロール」です。

もう一つはフロロカーボンの張力を利用してパーツ同士を
結束する「フロロジョイント」です。

当初はフロロジョイントとフルナイロールという二つの要素を一つに
デザインしたかったのですが、これは断念しました。

フルナイロールの良さをアピール出来るデザイン、これは本当に
難しくてしばらく迷走します。

そのころに作った試作がこの二点。
DSCN9229.jpg
ブローバーとレンズリブをネジ止めしたものです。フロロジョイントで
結束することを諦めネジ止めしたものです。
DSCN9230.jpg
さらにフロントをスッキリ見せる為に上下をロー付けしたもの。
これではブリッジサイズの変更ができませんね。。
どちらも全然ダメ~ですね。ハ~(ため息)

Y-03S風アレンジ

コンセプトYの03Sをお使いのお客様からこのレンズの
イメージでY2を作って欲しいとのご依頼です。

DSCN9226.jpg
これがコンセプトYの03Sです。天地が29で今から考えると
すごく浅いです。画像はピンボケです(^^;

一本目
DSCN9227.jpg
天地が32の遠近メガネ、Y2ではレンズとブローの間に隙間が出来
ないので同じイメージで製作すると天地が深くなります。
この画像もピンボケです~。

二本目
DSCN9228.jpg
中近レンズを入れるのでさらに天地を深くして35mmです。
全部ピンボケでした(大汗)


Y2特注

Y2-02をアレンジします。

レンズ横幅50→45
縦幅34→29
ブリッジサイズを17→29

無茶振りですね(笑い) しか~し、出来るのです。

DSCN9208.jpg
45□29天地29

ちなみにノーマルは↓です。
DSCN8963.jpg
ノーマルのレンズはこうやって比較すると無駄に大きいですね。

特注は目の中心に必要なサイズのレンズを配置することで
強度の方でも無駄なく軽量にお作りできます。
コンセプトYからずっ~とこのようにして特注メガネを作って
きました。
上の様な特注でもY2なら翌日発送できます。但しブリッジが
30mmを超える特注は二週間程掛かります。

Y-LINEのご注文

Y-LINEは少し可哀そうな子です。

凄く可愛いメガネですが、私の要求レベルが高すぎてコンセプトYの後継
になれないばかりか、積極的にアピールもしてもらっていません。
あまり多くのお店に入っていませんし、知らない方が多いのですが
可愛いので人気か゛あります。

今日は長岡のプライオリティオプティシャンズさんから二本注文が
入りました。
DSCN9207.jpg
上のモデルはチタン/レッドのツートーンカラーで
下のモデルはオールブラックです。

DSCN9206.jpg
ワンオフ工房ではブローパーツ(左)とリム(右)が別々にストックされて
いて、注文に合わせて上下をフロロジョイントで結束し出荷しています。

器用なメガネではありませんが「それでも良い」または「そこがいいんだ~」
って方はどうぞ可愛がってくださいませ。


CYとYLとY2

ご存知コンセプトYです。
DSCN9036.jpg
シンプルです。特注でリムのロー付け位置を変えたり、リムを
曲げ直したりしてお客様に合わせた一本を作り出せます。
但し、デリケートな眼鏡でメンテナンスも必要です。

Y-LINEです。
DSCN8165 (2)
凝った作りです。パーツ同士をフロロジョイントで結束しているので
交換することでフォルムとカラーが楽しめます。
Yシリーズの中では一番お洒落な眼鏡ですがサイズ変更は出来ません。
コンセプトYと比べると少し重いですが、人気があって製作は続けています。

Y2(ワイツー)
DSCN9035.jpg
フルナイロールで重量はコンセプトYと同等ですが
フレーム強度は各段に上がっています。
お客様に合わせた様々なアレンジが出来ます。コンセプトYで出来る事
はほぼすべて出来ます。しかも短期間に、
現在はワンオフ工房でアレンジを受け付けていますが
慣れてくれば小売店でも出来る難易度です。
コンセプトYの実質的な後継モデルとして育ててまいります。
プロフィール

ONEOFF工房

ONEOFF工房

ONEOFF工房代表の兵井伊佐男と申します。
ONEOFF工房 本サイト>>

カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク