fc2ブログ

PLANET3ブリッジ調整

今回の新型PLANET3と4はブリッジ調整が出来ます。

DSCN0480.jpg
これがノーマルの状態 53□16 FPD=69

DSCN0481.jpg
特注でブリッジを4mm広げた状態です。必然的にレンズ横幅は
小さくなっています。 51□20 FPD=71

DSCN0482.jpg
ノーマルからブリッジを8mm広げた状態です。
49□24 FPD73

デザインはブリッジ幅が広がるとフォーマルな印象から
カジュアルな印象へと変わっていきます。面白いですね。。

2022年5月12日付のブログでも書きましたが、日本に限らず
フレームPDのうんと広い眼鏡はあまり有りません。

クラシックフレームはブリッジ幅は広いのですがレンズが小さいの
でそのトータルとなるフレームPDも70mmを超えることはまずありま
せん。

PDが70前後の方はかなりいらっしゃいます。
73~75の方も少数ですがいらっしゃいます。そしてその方が強度数
でしたらあまり良い選択肢はなかったはずです。

Y2は様々なアレンジが出来ます。
Y2-PLANETは見た目重視でスタイリッシュに仕立てましたが、その
DNAは残しました。

来月には各お取り扱い店舗さまにお届けできます。
どうぞこの機能を最大限にご活用下さいませ。

新型画像

PLANET3と4は太陽系では地球と火星になりますので、この2型は
冒険を避けて美しいシルエットを目指しています。

DSCN0459.jpg
Y2 PLANET3(レッド)  53□16天地35
DSCN0462.jpg
Y2 PLANET4(Mブルー) 53□16天地38
DSCN0471.jpg

DSCN0475.jpg

DSCN0476.jpg




デザインアプローチ

前作のプラネット1、2とサイズ感の比較画像です。

DSCN0254.jpg
PLANET 1  55□15天地41
DSCN0443.jpg
PLANET 3   53□16天地35
DSCN0446.jpg
PLANET 4  53□16天地38

こうやって比較してみると、随分おとなしくなった感がありますね。
逆にプラネットワンはシンプルで大胆です。

DSCN0447.jpg
PLANET 1 フロントカーブが強めです。レンズとブローは完全に独立。
DSCN0448.jpg
PLANET 3 フロントカーブも弱めにしています。またレンズカーブに
ブローが添うように軌道修正を加えています。
今回はこの辺りを緻密に製作する為に何回も試作を繰り返しました。

対して、プラネットワンとツーの試作は一発でした。
どちらが正しいとかの問題では無くて、ワンとツーは欧米的デザインアプ
ローチでスリーとフォーは日本的アプローチだと思います。

今月末にはお取り扱い店舗様にご案内して、来月の初めから発売が
スタートします。

ブルー系の色

コンセプトYにはあまり売れないのでブルー系の色の
設定がありません。

ですが、時々オーダーを受けるので裏カラーとして存在します。

DSCN0440.jpg

上からネイビー、アクアブルー、マットブルー、ブルー(艶あり)

一番需要のあるのがマットブルーです。
Y2ではレギュラーのマットブルーもこの色です。



量産モデル

プラネット3と4の量産モデルの一部がメッキ上がりです。

早速組み立ててみました。

工房の花壇でパチリッ!

DSCN0433.jpg

DSCN0434.jpg

パソコンの前でパチリ

DSCN0438.jpg


他のカラーも続々と上がって来るでしょう。
忙しくなりそうです。


プロフィール

ONEOFF工房

ONEOFF工房

ONEOFF工房代表の兵井伊佐男と申します。
ONEOFF工房 本サイト>>
Y2 Channel(Youtube)>>

カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク